平洲祭

平洲記念館

儒学者細井平洲は、江戸時代・享保13年(1728)6月28日、尾張国知多郡平島村(愛知県東海市)に農家の二男として生まれ、米沢藩中興の祖と言われる上杉鷹山の師として、多くの教えを残しました。郷土の誇りとして毎年「平洲祭」が開催されています。

会場:荒尾町神明社境内

   愛知県東海市荒尾町蜂ヶ尻67  

   荒尾町西方寺

   愛知県東海市荒尾町西ノ木戸62 

日時:毎年5月29日

交通:名古屋鉄道常滑線名和駅下車・車で9分

参照:平洲記念館・郷土資料館

 

 

中部国際空港(セントレア)から約31分

※所要時間は自動車専用道路等利用の場合の目安です

 

 

 

 

 

 

 

 

左の地図中の   をクリックするとGoogle Mapが開きます