オジンジキサマが渡る篠島大名行列

オジンジキサマが渡る篠島大名行列

島の八王子社から神明神社へオジンジキサマが渡ります

大漁願う左義長祭り

大漁願う左義長祭り

室町時代が起源と言われる無病息災、大漁を祈る南知多、冬の風物詩です

歴史ある湊町・世界最古の海水浴場・大野海岸

歴史ある湊町・世界最古の海水浴場・大野海岸

­伊勢と知多半島を結ぶ湊町として15・6世紀に廻船業や醸造業が盛んになりました

佐布里の梅

佐布里の梅

知多半島の産業の水瓶、佐布里池周辺は毎年2月から3月にかけて梅林が見頃を迎えます

廻船の要衝として栄えた内海の神楽船祭り

廻船の要衝として栄えた内海の神楽船祭り

廻船の拠点として栄えた南知多。船主たちが海運の発展と航海安全を祈って始まりました

土蔵や板塀の街並み知多市岡田

土蔵や板塀の街並み知多市岡田

知多市岡田は知多木綿のふる里でもあります

雨尾山観福寺

雨尾山観福寺

ご本尊、十一面観音菩薩をはじめとした多数の仏像が文化財に指定されています

御馬頭祭

御馬頭祭

知多市日長の美しい奇祭です

東海市の櫻

東海市の櫻

東海市大池公園にはソメイヨシノ、オオシマザクラなど7種類約1,100本の桜が植えられています

伝統の山車祭り・亀崎潮干祭

伝統の山車祭り・亀崎潮干祭

元禄、宝暦年間まで歴史を遡ることができる半田市亀崎の勇壮な山車祭りです

五穀豊穣を願う阿久比谷虫供養

五穀豊穣を願う阿久比谷虫供養

米作りや野菜作りで犠牲になった田畑の虫を供養するために念仏を行ったことが始まりと言われています

季節を知らせる「大草地蔵祭り」

季節を知らせる「大草地蔵祭り」

冬のお地蔵さんが来ると春がきて、夏のお地蔵さんが来ると秋が来ます

歴史を伝える知多木綿

歴史を伝える知多木綿

慶長年間(1596年~1615年)に始まり、初期には生白木綿として生産され伊勢に­送られました

在原業平ゆかりの宝珠寺

在原業平ゆかりの宝珠寺

「伊勢物語」の主人公、在原業平にまつわる「業平伝説」が伝わるお寺です

猩々めった

猩々めった

大きな人形が“バリン”を持って祭ばやしと共に町内を練り歩きます

弘法大師上陸伝承の湊町・南知多町大井

弘法大師上陸伝承の湊町・南知多町大井

弘法大師が三河から知多へ船で渡られた大井の港は、小さな町に五ケ寺と呼ばれる知多四国霊場の札所が軒を連ねる信仰のまちでもあります

秋・四季彩半島

秋・四季彩半島

知多半島各地の紅葉の見所を紹介します

平洲祭

平洲祭

米沢藩中興の祖と言われる上杉鷹山の師と­­して、多くの教えを残した細井平洲を偲ぶ祭りです

技を引き継ぐ乙川人形

技を引き継ぐ乙川人形

東海地方で最も歴史あると言われている人形作りです

動画で観光誘致をするなら
 
岡田の街並み
東海市の桜
潮干祭り
虫供養
地蔵祭
知多木綿
知多半島の秋
細井平洲
篠島大名行列
宝珠寺
猩々めった
大井の湊
大野
内海神楽船祭り
左義長
佐布里池の梅
雨尾山観福寺
御馬頭祭
御殿万歳
乙川人形