Keynoteで動画が作れることを知っていますか?

なんちゃってインフォグラフィックの正体
ちかごろよくある、なんちゃってインフォグラフィックムービーはKeynote (apple社製)で簡単に作成できます。

よく言われる「PowePointを使えれば、Keynoteもすぐに使える」それは確かです。

PowerPointを読み込むことも、書き出すことも可能です。

ただし「KeynoteはPowePointのMac版」と言われますが、使用感はまるで違います。

すべての操作が直感的に設定されていて、Mac教の信者なら断然使いやすいです。

 

Keynoteはデザインを正式に勉強したことの無い僕にも、なんちゃってデザイナーごっこができちゃうのです。

IllustratorタやPhotoshopを使用し始めると、とことん細部を作り込んでいかなくてはならないけれど、Keynoteはできることが限られているので、それ以上やりようがないのでそこで終われるところがいい。

 

僕のようなプロデューサーがデザイナーの領域を侵してはいけませんが、シンプルなものくらい出来た方が、デザイナーやインフォグラフィッカーなどのクリエータの気持ちがわかっていいのです。

 

アフターエフェクトやプレミアを使わなくても、このくらい簡単です。

 

 

肝心なことは、どんな図柄で、どんなカット割りや動きにしたら、視聴者が事柄を直感的に理解できるか。

この部分のクリエイティブは、ちゃんとお代金をいただきますのであしからず!

こういう感じのドーガを持ってきて「CGアニメです!」と大層な料金を請求されたら、ご相談ください。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive