リクルート用動画の構成方法5タイプ

 


求職者が抱く「入社後の不安感」を払拭するために、映像で研修や社員教育について説明し、併せて新入社員から一人前になるまでの成長の道筋がイメージできるようにしたい・・・というご要望をよくいただきます。

どんな映像素材を収録、作成して全体を構成するのか、いくつかの手法を書き連ねますので参考にしてください。

 

①社員の経験談インタビューと研修、OJTを撮影した素材で構成

社歴、年齢、経験年数に幅をもって何人かの社員の方をインタビュー。

切り取った素材(社員の言葉)がストーリーの進行役。

研修の様子、職場のインサート映像がそれを裏付ける構成とすることで、実際の研修の流れを知り、自身の成長の道筋を想像できる映像にします。

(制作期間は実際の研修等のスケジュールによります)

 

②半年以上を通して「追いかけ取材」してドキュメンタリーとする

何人かに絞って実際の新入社員の入社から研修、職場での教育の様子を、長期間追いか収録した映像で構成します。

(制作期間数ヶ月~1年)

 

③人事、教育担当者の話で構成

新人研修内容、配属方法、スキルアップカリキュラム、30歳程度までのキャリアプランを人事担当者が口頭で説明しながら、時折り図解と記録写真で理解、納得を補助する。

(制作期間は2~3ヶ月)

 

④社長インタビューで構成

会社が考えている社員像、人間像を明確に語り、それを裏付ける研修、職場の映像、図解を挿入して構成。

(制作期間は2~3ヶ月)

 

⑤実際の研修、OJTの様子、図解と記録写真、ナレーションで構成


研修内容、配属方法、スキルアップカリキュラム、30歳程度までのキャリアプランを図解と記録写真で説明する「概略紹介」。

(制作期間2ヶ月)

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive