PV=プロモーションビデオ?

PROMOTION:プロモーション

はもちろん【促進】【振興】【推進】といった意味ですね。ただ、今から30年ほど前から音楽業界でミュージシャンの「音楽プロモーションビデオ」のことを「プロモーションビデオ」と呼ぶ習わしが始まり、テレビ番組の影響も手伝って一般化しました。
しかしB2B映像業界では、企業や商品の企業広告・販売促進ビデオも当然プロモーションビデオですので、一般の人に対してプロモーションビデオという言葉を使って誤解されることしばしば。そこで業界では販売促進を目的とした映像は「セールスプロモーションビデオ=SPビデオ」という呼び名を使う習慣が生れ、一方で会社案内や技術紹介、記録映像などを「セールス・・・」と呼ぶのもおかしいので、もっと包括的な「ビデオパッケージ=VP」という商品名称も定着していきました。

 

やっぱりミュージックビデオ

ところがここにきて、音楽ビデオのことを指してきたプロモーションビデオという呼び名が「ミュージックビデオ」という本来の呼び名に収斂されてきて、「プロモーションビデオ」が指す範囲が全般的な「販売促進映像」という本来の意味を取り戻してきたように思えます。

しかし、やはり今もプロモーションビデオ=音楽ビデオという認識も、一部には残っているため、B2B映像業界ではプロモーションビデオとかPVという言葉を使うときは必ず「新商品の・・・」とか「お店の・・・」と書きます。

B2B映像業界ではPV【ピーブイ】は使わない

こうした経緯もあり、経験の長い業界人は「プロモーションビデオ」や略称「PV(ピーブイ)」という言葉はあまり平易には使いません。

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive