• 名古屋WEB動画制作所

もともと企業映像づくりはマーケティング

Updated: Dec 29, 2020


「動画マーケティングは新しくない」というお話、その4

なぜならば、B2B映像制作会社は従来から企画・シナリオをつくる段階で「テーマはなにか」「対象はだれか」「なにを目的とするのか」という目標をお客さまと共有し

「このクライアントにとってこの課題はどういう位置づけにあるのか」「対象者はどんなプロフィールをもっているのか」 と、関連する事情を深く理解して 「どんな媒体で見せるのか」「なにを主語として描くのか」「キーワードはなににするのか」「着地点をどこにするのか」 など、効果を上げるための様々な手法やアイデアを捻り出し、映像をつくってきたからです。しかも与えられた予算の中で実現可能な方法を。

つまり映像制作会社は、お客さまから与えられたテーマやコンセプトを映像化するだけでなく、お客さまの企業理念や商品コンセプトをお客さまとほぼ同じレベルまで勉強して、掘り下げ、お客さまと同じ気持になって制作にあたることをアタリマエのように行ってきた、頼れるパートナーなのです。