• 株式会社映像設計 プロデューサー 神野富三

いいね!できない「不幸の動画」

Updated: Feb 6


と言ってもこのスレッドは「不幸の・・・」ではありませんので念のため。


Facebookのニュースフィードには時々、児童虐待や動物虐待の現場を捉えたようなショッキングな映像が流れてくる。見た人の心に「怒り」が湧きあがる映像である。



報道映像ならば事実を直視するという責務があるし、そういう事実が世の中には有る、という事を僕ら市民も知っているべきだろう。しかしSNSの世界で は、こうした動画は悲しみや同情を越えて「憎悪」を拡散する震源となってしまう。僕はこうした動画を個人的に「不幸の動画」と名付け、「いいね!」や 「シェア」「コメント」はしないことにしている。
   18年前、株式会社映像設計を立ち上げる時に、趣意書をつくった。誰にプレゼンするためでもなく、自分が会社を経営する上で迷った時の指針として。また 誰かが会社を引き継いだ時にも、未来に継いで欲しい会社の存在価値として、守っていって欲しい事を「理念」という文章にした。
 その第一条は「人を幸福にする映像を創る」である。


 映像は平和利用に限ります。


映像を制作するなら名古屋WEB動画制作所。VPやCM、プロモーション映像の企画制作で23年の実績を誇るプロダクション

株式会社映像設計が管理運営するWEBマーケティングサイトです

〒460-0007愛知県名古屋市中区新栄二丁目4番5号東和パークビル西館401

​tel.052-262-8415 Fax052-262-8418

© 2015 All right reserved by Eizo Sekkei Co.,Ltd.