• Tomizo Jinno

映像制作会社にとってのSDGs

Updated: Jun 29

国際連合で2015年に採択された、人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき目標として17項目の目標が設定れています。その17の目標をSDGsと呼びます。


1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤を作ろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任、つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう


そしてこれらの目標には、それぞれ具体的なターゲットが示されていて、国や自治体、企業や学校などの組織、そして個人もが、自分が関わる項目の中から、その活動に関わることを宣言、実践しています。

株式会社映像設計は、これらすべての活動に関連して、映像のチカラで企業としての社会的役割を担っていきたいと考えています。