週間BtoB動画

ネットでみつけた「気になるBtoB動画」をみなさんにお知らせするページです。日頃あまり陽の目をみない地味なBtoB動画の世界をご覧ください。

Tomizo Jinno
Oct 15

手前味噌ですが、株式会社映像設計がつくったインフォグラフィックスムービーです。 とかく難解な保険商品を「動く図解」で説明しています。 ここにシェアした「介護・認知症保証」篇(ほかに12篇あります!)は、なんと7′35″もある作品ですが、たぶん視聴ターゲットになり得る方だったら最後まで視てしまうのではないかと思います。 インフォグラフィックスムービーでいちばん大事なのは「シナリオ」です。難解なテーマ
Tomizo Jinno
Sep 27

「週刊」などと銘打っておきながら、めちゃめちゃ久しぶりの投稿。 こちらのような巨大な企業体の企業紹介となると、様々な産業であるばかりでなく世界中にネットワークが拡がっているので、映像もめちゃめちゃ広範囲な取材が必要になる。 だから、たぶんこういう映像の場合、過去に撮った映像を集めて編集するのだろう。だが、この映像に使われているカットはどれもカッコよく、品位も揃っているので、まさか全部新規撮影!?い
Tomizo Jinno
May 22

週間どころか月間も通り越して半年ぶりの更新はこちらのアニメーション。 いいなあ、わかりやすいなあ、楽しそうだなあ、と思っているうちに終わる1分の作品。 こうした映像をみると、その制作プロセスでクライアントも制作者も、みなで夢を見ながらつくりあげていった・・・ように見えて、同業者として嬉しくも羨ましい。 実際は違うかもしれないけれどね(笑)。 それもよくある話。
Tomizo Jinno
Sep 27, 2018

ホンモノのデザイナーが作るとこれだ 日刊BtoB動画がいつの間にか週間BtoB動画になっているし、BtoB動画を紹介するはずなのに、これ番組系だし・・・。 そんなことどうでもいいやと思うほどの完成度に打ちひしがれました。 日本伝統の「紋」がこれほど完璧なグラフィックスデザインということを、改めて認識させてくれる映像です。そして音楽(唄)とモーションのリズム感、最高です。 最近、記事が書けなくなっ
Tomizo Jinno
Aug 29, 2018

ドラマづくりはハウツー、セオリー、テクニック、経験、頭脳、全部必要 まず、自衛隊のあり方に意見するものではありませんで、それをお断りした上で。 ドラマのシナリオは経験豊富な人が書いた方が、絶対にいい。 演出家もカメラマンもドラマツルギーをしっかり身に着けている必要がある。 でないと、観ている方はなにがなんだかぜんぜんわからない。 ドラマづくりというのは、お約束ごとがたくさんあって、そのお約束を使っ
Tomizo Jinno
Aug 27, 2018

でも最後まで見ていくとわかってくるこの動画の意義 何が驚いたかって、この動画を企画制作した会社は、先週金曜にシェアした個人宅配ボックスの動画と同じ会社だっていうこと。 あのモーショングラフィック混のおしゃれな映像と、このコミカル?アニメ?キャラクターショー?チックな動画は、似ても似つかないものだけど、どうやらこの会社は「どっちもアリ」。「なんでもやってみなはれ」という会社の様子なのだ。 映像制作
Tomizo Jinno
Aug 22, 2018

映像の仕事として王道いく動画 自動車の機能、優位性をわかりやすく、しかも納得してもらうために動画のチカラを使うことは、とても理にかなったことだと思うのだけれど、印象や雰囲気ではなく理論的、物理的な面を映像化することは、そう簡単な仕事ではない、と僕は思う。 この映像は頑張っています。 こうした「技術からくる優位性」を映像化するには、まず映像をつくる(撮影したりCGにしたり)我々が、その理論や特性、技
Tomizo Jinno
Aug 20, 2018

興味がない人にとっては、見る価値はゼロ? 視聴対象をかなり限定して企画制作するBtoB映像。 その方が専門的なことも言えるし、尺も短くできます。 それでも、できるけ一般の人の興味を惹きつけることを僕らは考えます。 この動画は、とてもオーソドックスな構成、演出で、いかにもVP!って感じです。 が、それゆえに企業概要がとてもわかりやすいと思います。 こちらの重機メーカーは、街角の工事現場でもよく見かけ
Tomizo Jinno
Aug 7, 2018

あるいは「映像の仕業」と言うべきかな 原盤は海外制作の映像なので、またまたこのサイトとしてはルール違反になってしまうが、ご勘弁を。今朝ぼくのFacebookのニュースフィードに流れてきたので、気まぐれでクリックしてみたらこれだった。 誤解されてはいけないので、先に書くと、決してこのCMの趣旨に賛同して、「主義主張の違いによる感情的な障壁は乗り越えられる」と考えているわけではありませんので念のため。
Tomizo Jinno
Aug 2, 2018

昔はカメラが回せる、編集ができる=映像がつくれるだった シチズン、しかもバーゼルショーのための映像。 弊社も作っていたんです、20年前は(笑) 当時はまだ撮影も編集もアナログ、つまりテープ収録、テープ編集。 編集技術のいちぶにデジタルが使われていたけれど、特殊な編集や3DCGの制作過程だけ。 だから、時計などの仕組みやデザインを表現する3DCGがちょっとかっこよく作ることができれば「すごい!」と言
Tomizo Jinno
Sep 27

構成も演出も非常に安定していて、隙がないつくり。 なによりも出演者を厳選して、しかもちゃんと新規に撮っている映像ばかり(と推察)。 こうした仕事の要はプロデューサーの力量とクライアントとの信頼関係。 ところで、一般の目からは、こうしたいい仕事をした人が誰なのかななかわからないこの業界。そこんところなんとかならないものだろうか。
Tomizo Jinno
Jun 17

「「カラダカルピス500」メカニズム映画祭」 なる企画が目を引いたので、見てみた。 だけれど・・・、どうやらあまりウケてないみたい。 冒頭の「メカニズム動画」は、とてもうまく楽しく作られていて、同業者として拍手を送りたい秀作。 この企画は4人の映画監督に、それぞれ短編映画を発注してテーマ(キーワード?)に沿った4つの作品を制作。シリーズ4作で完結・・・という趣向のようだけど、4作品の再生数を見ると
Tomizo Jinno
Nov 1, 2018

こちら、なかなか良くできています。 いっぽうこちらも、これはこれでよくわかります。 鋳造工程を説明するために製作したと思われる、この2つの3DCGアニメーション。 CGの質感やいちぶの形状に違いはあるものの、アニメーションのストーリーは瓜二つです。 ここまで類似していると、さすがにどちらかがどちらかをパクったのではないか? と思っちゃいます。 あるいはひとつのCG製作会社が2つの会社に予算違いで納
Tomizo Jinno
Aug 30, 2018

テレビCMと、スマホやPCのCM動画は何が違うのか? テレビCMは15秒、30秒が殆どで、お尻にはその商品や企業の名前が必ずと3秒程度は入る、というのがパターンだが、WEB動画では尺の制限はぜんぜん無いので、そういう定型フォーマットが無い。 無いだけに、定形で作られた映像(CM)を観ると、「あ、これテレビCMみたい」と、ちょっとメジャー感を感じてしまうと思う。もちろん、内容がチープではそうも思わな
Tomizo Jinno
Aug 28, 2018

非放送であっても、放送番組と同じように制作できる利点 (埋め込み不可設定になっているようですので、VIMEOへ行って視聴してください) 今日シェアしたような「行政PR映像」はBtoB映像ではなく、BtoC映像なのだけど、我々BtoB映像制作会社にとっても仕事の範疇に入る分野です。 BtoB映像は通常、一般視聴者ではなく限定的な視聴者を対象にして制作しますので、こうしたBtoC映像はずいぶん作り
Tomizo Jinno
Aug 24, 2018

いい動画だから販売促進に貢献するといいのだけれど 再配達を解消して、宅配ドライバーさんたちの労働負荷を減らそうということで、俄然導入が進んでいる宅配ボックス。 集合住宅の郵便受けコーナーに設置する大掛かりな装置は、導入コストも大きくなるし、管理組合での合意形成や保守管理の労力、コストの問題があり、こうした戸別の宅配ボックスの需要に目をつけることは、とても意義があると思う。 しかも、やはり無骨で大き
Tomizo Jinno
Aug 21, 2018

映像のデザインを高度に維持し続ける努力にも脱帽 よく作ったなあ・・・というのが観ての感想。 ふつう規模が大きな企業グループを一本の映像で紹介しようとすると、どうしても筋からはみ出る商品や事業があって、シナリオライターやディレクターを悩ませるのだけれど、この映像を見る限りストーリーに破綻は無い。 切り口、要素どれもストーリーに破綻なく乗っかっているところを見ると、よほど筋が通った経営をしているか、は
Tomizo Jinno
Aug 8, 2018

この動画はドーカ?なんちゃって 批判的なことは書きたくないと思って始めたページだけれど、いくらなんでもこれはないだろうというドーガを見つけてしまった。 結構ネームバリューがある団体が作って(お金を出して?)いて、これでヨシと考えて公開していると思うから、さらに暗澹としてしまう。 たぶん制作した人は素人さんだから「仕方がないじゃん」と言いたいかも知れないが、扱っているテーマが、こともあろうか「メディ
Tomizo Jinno
Aug 6, 2018

理由はわかっているんですけどね あるプレゼンのために、構想している映像と似た作品を探しているのですが、なかなかイメージにぴったりというのはないもんです。 BtoB映像というのは、実はほんとうに同じパターンというのが無いんです。 でも「今回は割とあるかも」と思ったのだけれど・・・。 探しているうちに、みつけたのがこれ。 ぜんぜん探していたものとは違うけれど、こういう手もありかもと思わせてくれる。 こ
Tomizo Jinno
Aug 1, 2018

代表の人柄なんだろうな・・・ これデモリールだそうですが、いやー、すごいいろいろなジャンル、テイストの映像がありますねえ。 どんなプロダクションなんだろうと思って辿って行ったら、かなりの人数のクリエータさんを抱えた会社のようでうす。 2003年の創業なので、弊社よりも6年も若い。 こうした「なんでもできる」を前面に出すと「何にも出来ない」と勘違いされることが怖いのだけれど、こちらの会社はむしろ「何

映像を制作するなら名古屋WEB動画制作所。VPやCM、プロモーション映像の企画制作で22年の実績を誇るプロダクション

株式会社映像設計が管理運営するWEBマーケティングサイトです

〒460-0007愛知県名古屋市中区新栄二丁目4番5号東和パークビル西館401

​tel.052-262-8415 Fax052-262-8418

© 2015 All right reserved by Eizo Sekkei Co.,Ltd.